Wechat

シェア:

Kitchens | NEWS

Vincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセン)が着手したプロジェクト「INTERSECTION」は、大胆な表情をみせるキッチンです。洗練されたディテールがDadaの素材を扱う巧みさをよく表しています。

Winner | 2021, NYCxDesign Awards, Kitchen Cabinetry Category

Design Vincent Van Duysen


スペック

表面は光と影のパターンが交差するようにデザインされ、頑丈なワークトップはカスタム仕様の交差デザインの断面や彫刻的な構造を備えます。

扉の幾何学的なはめこみには木材の天然の質感が活かされると共に、ラッカー塗装仕上げの表面の適応性をよく表しており、幾何学的なバランスを重視する建築物を彷彿とさせます。

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I want to translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country