Wechat

シェア:

Wall Units

Molteni&Cの「GLISS MASTER」システムに使われているのは、革新的な開閉メカニズムを持つ新しいウォールユニットです。

Design Vincent Van Duysen

プロジェクトの核心は水平折り畳み式のメカニズムで、これにより扉が静かに軽く横に開き、全開状態ではコンパートメントの側面に落ち着きます。扉を開けた状態にしても、扉は隣接するコンパートメントの前面に動いて、フロントに邪魔される事なく内部のものを非常に取り出しやすい仕様となっています。

Design

Vincent Van Duysen

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンは1962年、ベルギーのロケレン生まれ、ゲントのサンルカス建築大学建築学科を卒業。1986年から1989年までミラノとブリュッセルで活動。1990年、アントワープに自身のスタジオを開設し、建築とインテリアデザインに主軸を置くようになった。その作品はインテリアデザインと建築が深く融合している。家具とアクセサリーは建築学の視野を取り入れてデザインされ、形にとらわれず、インテリアスペースとそれを包む建築の関係を深く理解して表現されている。ヴァン・ドゥイセンは極めて純粋でシンプルな作品を創造し、その作品は実用的で力強さにあふれている。

全経歴
Vincent Van Duysen

"Protection is something very important that we all need and that is something that I want to translate into my architectural and design work"

Vincent Van Duysen

Molteniグループの製品、ニュース、イベントのお知らせを受け取る

    Select your country